« シルビア | トップページ | GVBのタイミングベルト »

2019年2月 2日 (土)

シルビア作業続き

S15の作業の続きです。

 
メンバーはリジット仕様にして補強も入れました。
 
P1260006
 
この状態でナックルとトーロッド待ちです。
 
待っているうちに他の作業を進めます。
 
タービンも交換しました。
 
P1280007
 
東名のタービンで年末のキャンペーン時に発注してありました。
 
このクラスのタービンになるとインジェクターも740ccにしておきたいので交換です。
 
P1290008
 
550ccでギリギリまでいく方法もあるでしょうがある程度の余裕があったほうが制御的には安心です。
 
インマニを外してある間にヘッドカバーも交換します。
 
P1290010
 
どうしてヘッドカバーを交換するかというと・・・
 
P1290011 P1290012
この部分の違いが必要になるからです。
 
P1290013
 
ガスコイルと言っているそうですがかなり強力なコイルとの事です。
 
P1290014
 
エアフロはR35GT-R用へ変更しました。
 
P1300015
 
この部品も交換します。  これを見てピンと来る人はシルビア乗りか好きかですね。
 
リアナックルをGT-R用するためにダンパーの下側形状をGT-R用に変更します。
 
あれこれやっているとどこまでやったか分からなくなりそうですがチェックをしながら作業を進めていきます。
 
P1300016_2
 
がっちりサポートも取り付けしました。
 
リヤ周りがメンバー補強+リジット化+フルピロ化で剛性アップするのでフロント回りはがっちりサポート+ニスモメンバーブレース補強しました。
 
ロールゲージ無しの状態での補強はこれくらいやると見違えるようになってくれます。
 
あとは全体のねじれに対して補強が入ればバッチリです。

« シルビア | トップページ | GVBのタイミングベルト »

仕事」カテゴリの記事

コメント

オーナーです。
取り付け作業ありがとうございました。
お店から家までの道のりだけで、おおっ⁈となりました。
クルマの動きにどっしり感というか、以前のふわふわ感が無くなり安定感が増していますし、アシが良く動いてるのか、リアナックルが正常に戻ったからなのか笑、乗り心地も良くなったようです。
デフの利いてる時のケースの揺れもなくなりました。
シフトチェンジ時、小さくカコカコいってるくらいです。
ロードノイズはうるさくなりましたが、自分的には良い音です笑
早くサーキットで試したいので、タービン慣らしを早く終わらせなければ。

いつもありがとうございます。
日産系のマルチリンクサスではメンバーリジット+フルピロ化はしっかり感+乗り心地など走りに良くなる影響力大で悪いところはロードノイズぐらいなので自分なら真っ先にやりたい所なのですがなかなかやる人は少ないんです。
言葉では伝わりにくい所なのでしょうね。
タービンの慣らしが終わる頃の連絡お待ちしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルビア作業続き:

« シルビア | トップページ | GVBのタイミングベルト »

無料ブログはココログ