« 3SGT | トップページ | セリカ »

2019年4月10日 (水)

3SGT続き

SW20の方はカムプーリーをスライド式にしていますのでバルタイを測定します。

P3270001

数回測定して測定誤差をできるだけ無くしておきます。

さらに組み付けを進めて補器類も取り付けしていきます。

P3310002

クラッチはATSのメタルツインです。

ツインは乗りにくいと思っている方も多いのですが今ではシングルと同等かむしろ乗りやすいことが多いです。

 

ミッションの方はクスコのLSDを組んで、エンジンマウント等も交換していますが画像が撮ってありませんでした。👊

エンジンとミッションを合体して車に載せてからオイルクーラーを取り付けしました。

P4030003

マフラーが左出しの物になっていたので右側を利用します。

あまり低くなると破損する確立が高くなってしまうのでマフラーより高くなるように斜めにしておきました。

風が当たりにくい分はエアガイドを製作しています。

エンジンを始動して各部分に異常がないことを確認してパワーFCに慣らし用のセッティングを入力してひとまず完成です。

« 3SGT | トップページ | セリカ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3SGT | トップページ | セリカ »

無料ブログはココログ