« BRZのファイナル | トップページ | 86のドライブシャフト »

2019年5月19日 (日)

86のエンジン

ZN6でエンジンから異音がするということでの入庫となりました。

聞いていた話からおそらくコンロッドメタルが解けて流れたのだと説明しておきました。

早速分解して状態確認すると予想通りでした。

P5180036

3番コンロッドメタルが流れていました。

P5180039

クランク側もこの状態です。

P5180037

こちらは予想外で、メインメタルも3番が流れていました。

案外メタルトラブルが多いエンジンですのでオイル管理はしっかりとしておく必要があると思います。

« BRZのファイナル | トップページ | 86のドライブシャフト »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BRZのファイナル | トップページ | 86のドライブシャフト »

無料ブログはココログ