« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

今度はエキマニ等

86の作業です。

今度の車両はレーシングのお下がり車両で色々やっていきたいとのことです。

それならと言うことでインテーク、エキゾーストなどのパーツを導入してECU-TEKセッティングをすることになりました。

エキマニは当店オリジナルのΦ50でサポートパイプ、フロントパイプも交換しました。

P2240004

サポートパイプ交換時には同時交換するとお得なエンジンマウントも交換。

P2240003

クスコ製です。

見た目のゴツさの割には振動はそれほどでもないと思います。

インテークはいつものセットです。

P2250006

吸排気のパーツを変えてサーキットも走る前提ならプラグも交換しておきましょう。

P2240005

ちょっと高価ですが安心のNGKレーシングプラグです。

水温対策のローテンプサーモ、LLCはC72に交換しました。

P2250007

これであとはECU-TEKセッティングです。

エアインテーク

86にエアダクトとアディッショナルインテークを取り付けしました。

P2240002

うちではもう定番と言っても過言ではないセットです。

こちらの方はまだこれからと言った状態の車両ですがお次はオイルクーラーをおすすめしておきました。

アルテッツァ6速

SXE10の6速ギヤをハイギヤ化しました。

P2220001

純正は結構クロスしているので走りという意味では良いですが高速巡航には回転が高くなります。

走りを取るか、快適性を取るか。

2020年2月21日 (金)

鈴鹿サーキット

20日はレインボーカラーズ走行会で鈴鹿サーキットへ久々に行ってきました。

P2200011

天気は非常に良くいい条件での走行でした。

このところずっとバタバタしていてスポーツ走行が久々になってしまっていたのでまともに走行できるか心配でしたが

車の状態もいい感じで自分のベストを更新できました。

でも車から考えればまだまだなんですけどね。

エキゾーストパーツ製作

注文が入ったオリジナルパーツを製作しました。

受注生産ですから時間を頂いてしまいますが一生懸命作っています。

P2190008

エキマニはΦ50✕4~Φ60✕2~フランジ部Φ60へ集合します。

拘りは4本部分の長さをエンジンポート長の違いの分だけ変えてある所で燃焼室から集合部の長さを合わせるようにしている事です。

 

サポートパイプ

P2190009

Φ60フランジ~すぐにΦ70にしてあります。狭い部分なので非常に取り回しに苦労しますがこの口径で作ることで排気を抜くとパワーアップが望めます。

 

フロントパイプ

P2190010

ここももちろんΦ70です。ここで少し消音しておくことで音の感じが変わってくれますのでタイコの付いたもので製作しています。

前後フランジは純正にも接続可能で製作していますので単体での取り付けも可能です。

部品は完成しましたので後は取付作業が別の日程です。

ランクスにデフ組付けなど

ZZE123カローラランクスにLSDやクラッチを取り付けしました。

P2150007

今回は基本部品は持ち込みでの作業ですのでパーツ選択は私がお勧めしているものとは少し違った選択をされていました。

もちろんお勧めしているものが全てではありませんが、やはり事前にお話をしてどういう要望があるのか等々わかれば選択肢も変わりますのでネット情報などで決めてしまう前に相談していただく方が良い結果になると思います。

 

ボルテックス

SW20にウイングを取り付けしました。

いつもながら納期がもう少し早いと良いのですが・・・それだけ人気商品と言うことではあります。

P2150006

ウイングが付くとブレーキング時の安定性が特に向上しますのでブレーキング時にリアが動いてくる車両には効果絶大です。

 

モーテック取り付け

AE92にモーテックM84を取り付けしました。

エンジンハーネスを車体から取り外してバラしていきます。

P2100003

オルタネーターやヒューズボックスの中継部分は純正を残してエンジン制御部分はモーテックのハーネスにして制作していきます。

で、途中をすっ飛ばして・・・

P2140005

ハーネス完成しました。

今回は後付のメーターなどの配線が非常に多かったのでどれが必要なのかを考えるのが大変でした。

 

2020年2月 3日 (月)

サイレントLSD

レガシィBM9にLSDを組み付けしました。

P2020004

チャタリングが起きにくいデフということで本当ならOSのスーパーロックが良かったのですがR160のラインナップは無いので

ATSのサイレントLSDを組み付けしました。

今見るとR160デフはとても小さい印象です。

デフマウント、プラグも同時に交換して作業完了です。

何故か続く同じアイテム

BRZにハイスパークイグニッションコイルを取り付けしました。

今回の車両は後期なのでカプラー形状が違っています。

P1260001

純正からの交換ですので確実に違いがわかると思います。

早いとこうちの車にも付けて試してみないとイケナイですね。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

無料ブログはココログ