« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月31日 (日)

WRX STIの作業

VABの作業です。

リアの動きが変な動きで気になるということで、まずはメンバーブッシュをロックすることから始めることになり、マルシェのメンバー合体くんを取り付けしました。

P5260018

いい加減作業が終わってから画像を撮っていないことに気付くという毎度の出来事でした。

GRBと同じかと思っていたら全然違いました。

 

86のミッション

中古でクスコクロスが入っているミッションを買ったのでオーバーホールしてから載せたいとのことでオーバーホール+アルファのお見積りをして作業することになりました。

分解して傷んでいる部品を発注し、シフトフォークシャフトブッシュ交換やWPC加工をして組込します。

P5310019

シフトフォークシャフトブッシュの入れ替えはミッション分解したときにはぜひともやっておきたい部分です。

P5310020

シンクロ部品などにWPC加工をしてベアリングは新品にします。

カウンターシャフト後ろ側のベアリングは通常はケースごと交換での部品供給ですが単品で手に入れられますのでベアリングのみで交換します。

組みかけたら気になる部分が出てきたのでそこも交換して万全にしたいと思います。

BRZの作業

ZC6に吸排気とECU-TEKセッティング作業をしました。

取り付けしたのはΦ50エキマニ、サポートパイプ、関西サービスエアダクト、アディッショナルインテーク、SARDエアフィルター、HKSプラグ、クスコエンジンマウントです。

同時に作業する場合は順序を考えて作業しないともう一度分解するということにもなりかねないので注意して作業していきます。

P5170010

P5170011

プラグはエンジンを傾けると作業スペースが広くなるのでサポートパイプとエンジンマウントは同時進行します。

P5180015

エキマニも取り付けして下回りからの作業は完了。

P5180013

エアダクト取り付けはクリーナーボックスの加工がありますので加工が済んだらエアフィルター、アディッショナルインテークを取り付けして残るはECU-TEKセッティングとなります。

P5180014

 

S14の修理

シルビアの作業です。

リアメンバー割れが発覚してメンバー交換することになり、ついでに補強やリジット化をすることになりました。

新品メンバーに補強板などを溶接して取り付けたら塗装していきます。

P5120008

古いメンバーを外す作業時にマフラーを外そうとしたときに妙な感触があって調べると、ターボアウトレットのボルトが数箇所なくなっていて良く良く見てみるとエキゾーストハウジングに折れて残っていました。

車上では折れ抜きができるようなスペースはありませんのでタービンを外して作業となりました。

P5130009

2箇所は既に折れていて一箇所はアウトレットパイプを外すときに折れました。

折れ残ったボルトをドリルで揉んで取ってタップを立て直し、今度は全てスタッドボルトにしておきました。

こうなる理由の一つに触媒手前のミッションと繋げるステーが取り付けしていないこともありますのでステーを作って繋げておきました。

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

無料ブログはココログ