« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月24日 (水)

86の足まわり

ZN6の足まわり作業です。

当店オリジナル仕様のダンパーを注文いただきました。

P6190009

新品のダンパーを分解して内部仕様を変更します。

今回は基本仕様で組む事になっていますのでスプリングはX-COILS-Rで組込します。

P6210011

P6210012

リアにはアシストスプリングも組んで伸びストロークを確保しています。

今まではRGのダンパーが取り付けてありました。価格を考えると悪くない物だと思います。

 

同時にTRDのアームとショートスタビリンク

P6210013

P6210014

リアスタビ移設キットも取り付けしました。

リアのピロブッシュ化とスタビ周りは乗り心地にかなりの影響があって変な跳ね具合がなくなって良い感じになってくれます。

 

P6220015

フロントはバンプステア修正キットを取り付けしました。

P6220016

このキットはステアリングフィールがダイレクトになるのはもちろん、コーナリング時のトー変化を減少させるのでノーズの入りが良くなって更にはタイヤの内側の摩耗が軽減されます。特に偏平タイヤでは嬉しいと思います。

私は良い商品だと思っているのですがあまり購入してくれる方がいないというマニアック商品です。

BRZ

ZC6のECU-TEKセッティングのご依頼です。

セッティング前にプラグを交換しました。

P6200010

NGKレーシングプラグへ交換。

付いていたのは純正でした。純正プラグは先端形状が良いように思えないので交換してしまったほうが安心してセッティングできます。

2020年6月17日 (水)

SW20の作業

MR-2の足まわり作業です。

前後ハブベアリング交換

P6150003

後ろはハブAssyが廃盤で再使用してベアリングのみ交換になりました。

P6150004

ピロブッシュに打ち替えてロアボールジョイントも新品に交換。

ロアアームのピロブッシュが何故かユルユルでメーカーに寸法確認しましたが製品は間違っていなかったので外径を溶接盛りして旋削加工で寸法を合わせて圧入してなんとか取り付けしました。

どうしてこんなことが起きるのか考えてみたのですがロアアーム側の穴径が大きくなってしまうことがあるのでしょうか?

純正のアーム新品を見てみると解るかもしれません。

P6160006_20200617190201

N1ダンパーはエボリューションサーキットでしたのでかなりハードな仕様だったものををO/Hして仕様変更しました。

P6160005_20200617190301

フロントピロアッパーのピロはガタがありましたのでピロボールを交換しました。

P6170008

テンションロッドは調整式にしてアライメントセッティングの幅を増やしました。

同時にオクヤマロアアームバーも取り付けしました。

P6170007_20200617191201

ダンパーを組み付けてスプリングはハイパコに交換して取り付けです。

あともう少しで完成です。

スカイラインGT-R

R33GT-RにTE37Vを取り付けしました。

P6130002

GT-Rだと深リムになりますね~

キャリパーの逃げは少なくなるので大きいキャリパーが付いている人は注意が必要?です。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

無料ブログはココログ