« 86のプラグ交換 | トップページ | アルテッツァのデフ仕様変更 »

2020年7月21日 (火)

コルトのサス交換

Z27AGのサス交換です。

今回はテインのフレックスZの指定でした。

P7130006

ストリート使用で車高を落として走りたいという需要には合っていると思います。

フロントの減衰力調整は取り付け完了後にはできないと言っていい車なのでメーカーはEDFCを取り付けすることを推奨していますが今回はケーブルアジャスターを取り付けしました。

P7130007

ストラットタワーの上にワイパーモーターとカバーが取り付けされるのでそのままだとまた取り外しすることになります。

カバーに穴を空けてエンジンルーム側にダイヤルが出るようにしました。

P7130008

これでボンネットを開ければ減衰力調整ができます。

« 86のプラグ交換 | トップページ | アルテッツァのデフ仕様変更 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 86のプラグ交換 | トップページ | アルテッツァのデフ仕様変更 »

無料ブログはココログ