« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月28日 (水)

水害エンジンの続き

FA20の水害エンジンはシリンダーヘッドは問題なさそうでしたのでブロックのみを中古でボーリングしてエンジンを組む事になりました。

ボーリングから上がってきたので組み付け開始です。

P4270012

もちろんクランク、ピストンコンロッドはバランス取りをしてあります。

メインメタル、コンロッドメタルは新たに発見したレースメタルを使用します。

FA20はメタルトラブルも多いエンジンなので関係する部分は気を使っておいて損はないと思います。

いすゞ117クーペ

当店には時々旧車も入庫しますがこの車は初めてです。

エキゾーストが錆びたのを補修してまた錆びてというのを繰り返していたのを一新したいとのことで製作のご依頼です。

ターンフローのエンジンなのでエキマニの製作は予想通り?苦労しました。

P4250010

純正とは違う形状にして等長に近付けて製作してみました。

P4250011

エンジンに取り付けしてキャブも取り付けできることを確認しながらの製作になりましたので時間はかかってしまいました。

エキマニまで出来た状況でクラッチが重いということでレリーズ関連の部品の確認をするとクラッチディスクもかなり減っていましたので交換することになりました。

クラッチ部品の待ちもあるので作業は一旦ストップです。

86の作業

86にLSDを組込しました。

もちろんOSデュアルコアLSDのオリジナルセッティング品です。

P4120002

デフを開けてセッティング変更して組んでいきます。

デフを外したついでにミッションリヤシールからオイル漏れしていたのでシール交換しておきました。

P4120001

ついでではありませんがブレーキも交換

P4130003_20210428193901

P4130004_20210428193901

前後のバランスを考えてローター径を決めないとフロントのロックが早くなることがありますので注意してパーツセレクトしましょう。

 

2021年4月 7日 (水)

AE86のタイミングベルト

AE86のタイミングベルト交換をしました。

P4060022

同時にカムシール、クランクシールも交換します。

ウオーターポンプ、サーモスタットも交換。

P4060021

ここまで分解して同時交換しておかない選択は無いと思いますが他所で作業した車の中には交換していない車も見受けます。

作業した後しばらくして交換しなかった部分に問題が起きたらその時に嫌な思いをすることになりますので同時にできそうな所はやっておくのが吉だと思います。

水害エンジン

FA20の水害エンジンを分解しました。

P4050019

P4050020

1気筒だけが無事という状態でした。

シリンダーヘッドは使えるかもという感じですので更に分解してチェックします。

クラウンの足まわり

GRS200のクラウンを最近購入された方ですが、乗り心地がふわふわでしっかり感が全く無いということで足回りなどのリフレッシュをしました。

ショックアブソーバーを外してみると・・・

P4030016

電気調整式のダンパーが標準で付いているようですが調整部分からオイル漏れをしてしまっていました。

これではダンパーの機能はあまりしていない事でしょう。

同時に簡単に交換できるブッシュなども交換しました。

P4030017

スタビブッシュとリンク

P4030018

エンジンマウント、ミッションマウントも交換しました。

デフマウントも交換したいとのことでしたが、色々とハードルが高い条件になっていたので今回は見送りました。

アルテッツァのセッティング

SXE10のパワーFCセッティングのご依頼です。

セッティングする前にエアフィルターとプラグ交換はしましょう。

P3290014

フィルターはアペックス製です。

プラグ交換と同時にOKDプラズマダイレクトも取り付けしました。

P3290015

イグニッションコイルも経年劣化をしますのである程度の期間使用したら交換をしましょう。

セッティングの方は元のデータがネット販売されているデータとのことでしたがA/Fはかなり合っていない状態でした。

現車セッティングをすればA/Fも点火時期もVVTもすべてその車に合わせて調整します。

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

無料ブログはココログ