« スープラのリフレッシュ作業続き | トップページ | Re+αミッション組付け »

2021年11月 3日 (水)

FD3Sのリアまわり作業

FD3Sの1型車両でサーキットを走る方の車ですがリア周りの剛性アップとコントロール性アップを目指して補強とLSD仕様を変更することになりました。

デフキャリアとメンバーを降ろしてメンバーは2型以降の補強バーが取り付けできるタイプをベースに増溶接して補強しました。

ここで画像を入れておきたいのですがメンバーの画像は撮り忘れていました。

デフは車両購入時から入っていたということでしたが・・・

Pb010008

クスコRSで2Way仕様でした。カム角度が大きいものでしたのでカム角を変更してゆっくり効くように変更して唐突な動きをなくすようにします。

同時にファイナルギヤも4.1だったものを4.3に変更しました。

Pb010009

ファイナルは中古のデフキャリアから外して流用します。

Pb010010 

デフを仮組みして歯当たりを確認して1回目はもう少しな感じでしたので調整して再度確認します。

2回目で良いところに来ました。

ピニオンスペーサーとオイルシールを入れて組込して車体に取り付けて最後にアライメント調整して完成です。

« スープラのリフレッシュ作業続き | トップページ | Re+αミッション組付け »

FD3S」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スープラのリフレッシュ作業続き | トップページ | Re+αミッション組付け »

無料ブログはココログ