« 86のフロントまわり | トップページ | シルビアのクラッチシリンダー »

2022年5月29日 (日)

86のカム

ZN6のカム交換をしました。

カムはパイパーカムのP285でノーマルピストンでも組めるカムです。

FA20はA型とB型以降でロッカーやバルブが違ってカムプロフィールも違うので混同しないように確認が必要です。

この車はA型で以前にエンジンを当店で組んだ車両なので問題なく組み付けできます。

エンジンは降ろして作業することになります。

カムを外して

P5230023

新しく用意したカムに交換します。

P5230024

A型用のカムをフリクション低減のために一部加工してから取り付けです。

インテークのカムプーリーは取り外ししたら取付面側を必ず確認します。

P5230025

前期の部品は特になりやすいようですが今回も片側のメクラ蓋が外れていました。

反対側は外れてさえいなかったのですが今にも外れそうな感じでしたので両側を交換して万全にして組付けです。

仮組みしてバルブクリアランス調整し、

P5240027

チェーンなど前側を組み付けしてエンジン完成したら載せて・・・のところですがエキマニにクラックがあるということで修理しました。

P5250028

トーチが入り切らないところまでクラックがありましたができる範囲で溶接して取り付けしました。

 

« 86のフロントまわり | トップページ | シルビアのクラッチシリンダー »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 86のフロントまわり | トップページ | シルビアのクラッチシリンダー »

無料ブログはココログ