« シルビアのオイル漏れ修理 | トップページ | インタークーラー »

2022年7月 7日 (木)

Re+αミッション

作業が忙しくて全然在庫できないままのRe+αミッションがまた注文が入って組み付けしました。

中古のミッションをベースにしていますので交換する部品は結構たくさんあります。

P6280003_20220707104301

P6280004

シンクロやスリーブはWPC加工をします。色合いが少し変わりますね。

そしてこれは必ずやりたいシフトフォークシャフトブッシュの交換。

P6280001_20220707104501

P6280002_20220707104601

カウンターシャフトのベアリングも交換します。それにしても純正ではケースごとの交換でベアリング単体の部品設定が無いのか理解に苦しみます。

ここのベアリングが破損するという事例もあるようです。

交換する部品が見た目が似たものが多いので品番と照らし合わせながら組み付けしていきます。

P6290005

組み立てたら全てのギヤにシフトしてインプットシャフトを回して確認したら完成です。

« シルビアのオイル漏れ修理 | トップページ | インタークーラー »

ZN6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルビアのオイル漏れ修理 | トップページ | インタークーラー »

無料ブログはココログ