« Will VSのファイナル交換 | トップページ | ZN6の作業色々 »

2022年8月22日 (月)

AE86のオイル漏れ修理

AE86でタイミングベルトカバーとエンジンの間からオイルが漏れているということで修理しました。

ここにオイルが漏れるということはカムシールが最も原因として考えられますが同時にできることもやっておきました。

P8070007

やはりカムシールから漏れていました。

P8070008

クランクシールも非常に怪しい状態でした。

P8070009

周辺をきれいにしてシール打ち替え、ウオーターポンプも交換してタイミングベルト、テンショナーなども新品にしました。

ファンやラジエターを組み付け、LLCのエア抜きをして完成です。

« Will VSのファイナル交換 | トップページ | ZN6の作業色々 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Will VSのファイナル交換 | トップページ | ZN6の作業色々 »

無料ブログはココログ