« 4AG組み立て | トップページ | シビックのエアロ »

2022年11月25日 (金)

FFヤリス

MXPA10のヤリスFFのLSDとエンジンマウント組み込み作業です。

LSDはクスコRSでイニシャルトルクをできるだけ上げるということで分解して調整しました。

Pb150002

プレート枚数が少ないのでなかなかうまくイニシャルトルクが上がっていきません。

プレート厚を変更して行くとあるところから急にイニシャルが上がる(ロックになる)所がありますのでロックにならないように何度か組み換えして調整します。

 

エンジンマウントはオクヤマ製です。

純正加工のタイプですね。

Pb180005 Pb180006

全部で3箇所ありますがかなり硬いゴムになりますので振動は結構なものでした。

 

« 4AG組み立て | トップページ | シビックのエアロ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4AG組み立て | トップページ | シビックのエアロ »

無料ブログはココログ