仕事

2019年9月16日 (月)

シルビアのステアリング系

S14のパワステオイル漏れなどの修理です。

ラック、ポンプはリビルトですがラックのほうがリビルト会社の方で在庫がなくなっていて現物修理となりました。

P9130005

リビルトラックにはタイロッドエンドは含まれないので再使用可能であれば良いですが、

今回はそこそこ劣化をしている状態でしたので交換しました。

P9080001

エア抜きしてアライメント調整して完成です。

コロナ

AT141のコロナに20Vの4AGが搭載してある車両ですが、ECUをモーテックにしたいとのことでスタートしましたが・・・

載せ替えしてから10年くらい経っているということだったので圧縮を測定したらかなり低くなっていました。

なのでエンジンをオーバーホールして同時にモーテックも取り付けすることになりました。

 P9100001

まずはエンジンを降ろして分解しました。

どんどん分解して棚落ちはしていませんでしたがピストンリングクリアランスはほぼ限度でしたし、

P9100002

バルブの密着もかなり悪くなっていました。

壊れているわけではなかったので一安心です。

内燃機加工に出してひとまず作業はストップです。

 

 

2019年9月 1日 (日)

シルビアのテンションロッド

S15で先日オイル交換をしたときに発覚したテンションロッドブッシュのグリス漏れの修理です。

P9010004

今はとりあえず修理ということでブッシュのみ入れ替えしました。

できるなら調整式のピロアームにしたいところですがそれは次回のお楽しみということになりました。

AE86のタイミングベルト

AE86のタイミングベルトを交換しました。

P8300002

同時にカムプーリーやクランクプーリーも交換しています。

合わせ位置が通常と違っていたので危うくズレて取り付けしてしまいそうでしたが違和感で気がついてズレずに取り付けできました。

スープラLSD

JZA80にLSD組み込みしました。

今回はドリフトもしたいと言うことでATSのRタイプです。

P8280001

使用用途に応じて部品を選択しないと後悔することにもなりますので相談してください。

2019年8月16日 (金)

マークX

GRX133にオイルクーラーの取り付けをしました。

コアはラジエター前にエアガイドを少し作って取り付けしました。

P7290003

オイルフィルターは2GRは中身だけ交換するタイプなので少々特殊で純正の部分はラスティさんから販売されているアダプターを使って移動して取り付けすることになります。

P7290004

移動ブロックの取り付け位置決めに少々苦労しましたがなんとかフィルター交換時に汚れないところへ取り付けできました。

 

お次はリアブレーキオフセットキットを取り付け。

P7290005

Biotから販売されているキットですがGRX133はリアキャリパーの種類があるらしく発注前に確認してからの注文でした。

フロントに対してリアのサイズがかなり小さかったのが同じくらいになりました。

 

 

2019年7月14日 (日)

カローラスポーツ

新型車のカローラスポーツにクスコの車高調を取り付けしました。

と言っても作業途中の画像は撮り忘れ・・・

取り付け後にうちの86のタイヤホイールを仮付けしてホイールマッチングを見て見ました。

P7080003

なかなか良い感じにツライチ?やや出ぎみですがこれくらい攻めても良い気がします。

 

2019年6月19日 (水)

シルビアのN1ダンパー取り付け

先日内部仕様変更したS14のN1ダンパーを取り付けしました。

P6100003

最新仕様のアシストスプリング付き仕様です。

アライメント調整前に調整式アーム類の固着確認して一部アーム長を変更してアライメント調整して完成です。

少し乗っただけですがスムーズに動いてくれていました。

2019年6月 5日 (水)

N1ダンパー

S14のダンパーのご注文をいただきました。

もちろん仕様変更をして組みます。

P6050009

バルブ仕様、ストロークもスプリングレートなどから考慮して変更します。

新品ですがオイルは入っていたものは捨てていつものオイルにします。このオイルにしてから次に開けたときの汚れがかなり少なくなりました。

P6050010

組みあがりました。

あとは車に取り付けするだけです。

2019年5月31日 (金)

AE86のエキマニ

AE86のエキマニを交換しました。

戸田レーシングの4-2-1タイプから4-1タイプへの交換です。

P5270005

バンテージも巻きましたが画像は撮り忘れました。

特性が変わるのでセッティングも作業しますがこの車にはモーテックM84が取り付けしてありますのでどのように変化があるのか楽しみです。

基本的には4-2-1はトルク型で4-1は高回転パワー型と言われていますが実際にはパイプ径も絡みますので必ずしもこの通りではありません。

個人的には集合前パイプの違いのほうが気になるところです。

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ